Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c8008201/public_html/umekoko.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
離婚して良かった!離婚理由と幻滅したこと | うめここブログ

離婚して良かった!離婚理由と幻滅したこと

こんにちは、関西でシングルマザーやってます、うめここです。

今日は感情ぶちまけぶっちゃけテーマ

離婚してよかった、幻滅した元夫の発言

いや、発言以前に許せない事だらけやねんけど。(お金とかお金とかお金とか…)

今までハッキリ吐き出した事ないし、いい機会なので綴ろうと思います。

離婚した理由

その話をする前に前提として離婚理由を説明します。

性格や価値観の不一致もあったけど、決定打になったのは金銭問題

そう、元夫投資ギャンブラーだったのです。

しかも自分のポテンシャル以上のものを賭けてしまう厄介なやつ。

その自覚もあるのに止められない。後になって本人からも言われたが『一種の病気』のようなものだそうです。(後になってから言うなよ)

多かれ少なかれ、趣味でギャンブルをやったり、ちょっとしたスキルを味わいたい気持ちは誰しもあるかもしれない(私は無いけど)

自分の範囲でやるなら良いかな…と思っていけど、それが間違いでした。

元夫は『小遣いのみならず、家計も使い込みギャンブル投資をした』んです。

さらにはこちらの知らぬ間に「カードローンや消費者金融」まで利用していた

あーーーはは。最悪だ。最低だ。

もちろん、そんな人を結婚相手に選んでしまったのは私だし

パートナーの浪費やギャンブル癖(病気)を正せなかったのはこちらにも非がある。

それは分かっている。わかってはいるけど、

ギリッギリの所まで隠されていたし、嘘つかれた事も何度もあった。

こっちも子育てに必死で毎日元夫に見張る事なんて出来なかった。

カードローンは最初の発覚はまだ貯蓄で返済可能な額で、私も初めは『やり直せる。やり直さないと。結婚した自分の責任もある。』と思って家計で補填したりもした。

でも今となってはこでが本当に間違いだったと思っています。

そんなこんなで、数年回・複数回に渡る

家計使い込み・ギャンブル・借金・等から

元夫という負債を抱えきれなくなり、離婚しました(当時長男5歳、次男2歳になりたて)

元夫がギャンブルを止めれていた時期

私たちは、何度か話し合いをして『協議離婚』という形をとりました。

離婚協議書や公正証書もきちんと作ったよ。

その話合いを進めていくなかで、投資遍歴、使い込み額、借金総額等の事実確認をしていると、

投資ギャンブルをピタッと止めれている時期がある事に気が付きます。

本当に病的ともいえる遍歴の中で、2年ほど全くギャンブルをやっていない時期。

それが長男(第一子)が誕生直後からの2年間だったんです。

これに気が付いた時、

ああ、なんだかんだ言っても親心というか、さすがに子供が出来た直後は自制心があったんだな

その気持ちを持ち続けられたなら結果も変わってきてたのかもしれないのに…

と思ったのですが、実はそうじゃなかった事が後でわかります。

幻滅した元夫の発言

離婚が決まり、それぞれの再出発に向けた話合の中で、

一時期なんで投資ギャンブルが止めれていたのか、長男生まれたタイミングだったから?という話になりました。

当然『子供のために止めれてた』と返ってくると思いきや、

「子供は関係ない。投資を止めれてたのは時間がなかっただけ」

という言われ、心底幻滅しました。

正直幻滅しました。関係ない???初めての自分の子供、待ち望んでの誕生だったのに、関係ない???

元夫の人柄は優しくて、思いやりのある人だと思っていました。

いい意味で温厚、そして鈍感、楽観的、その場しのぎ(悪口になってる)

特に子供達との関係は良好で、育児参加してくれていたし、子供達もパパが好き

情が深い人だと思ってました。

でもそんな思いを覆す、『子供は関係ない』発言

人間性に引いた、本当に離婚決めて良かった。

幻滅した。ということは期待していた、という事だと思います。

そんなはずない。きっと理由があったから。大丈夫、人は変われる・・・

結婚前は元夫の事も信頼していたし、まさかギャンブルに固執する人だと思ってなかった

いや、そんな人が身近にいるなんて考えもしなかったんだと思う

結局、昔の自分は世間知らずで無知だったのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました